重い瞼を眼瞼下垂手術で解消することができる

様々な症状

眼瞼下垂になると、様々な症状に悩まされるようになります。一般的にどのような症状で悩まされているのか、ランキングを参考に確認していきましょう。

眼瞼下垂の症状ランキング

no.1

瞼が重くなる

眼瞼下垂の症状の中でも最も多いのが、瞼が重くなることです。瞼がだんだん垂れ下がってくるため、重くなってしまいます。ストレスに感じることもあるでしょう。

no.2

しわが増える

瞼を開けることによって、額のしわが増えるのも眼瞼下垂の症状の一つです。額のしわが増えることによって、老けた印象を与えてしまうでしょう。

no.3

瞼の幅が変わる

二重瞼の幅が変わるのも、眼瞼下垂の有名な症状の一つです。また、二重瞼の幅が左右で異なってくることもあります。瞼の幅が変わることで、バランスが悪くなるのです。

重い瞼を眼瞼下垂手術で解消することができる

目元

大きな傷が付かない

最近では、切らない眼瞼下垂手術を受けることができるようになってきました。切らない眼瞼手術のメリットとして挙げられるのが、傷が目立たないことです。傷を気にせずに手術が受けられます。

婦人

腫れが少ない

眼瞼下垂手術を受けることで、瞼が腫れてしまうと思っている人も多いでしょう。しかし、切らない眼瞼下垂手術であれば、瞼の腫れを心配することもないのです。腫れによって手術を受けたことがバレるリスクも抑えられるでしょう。

相談

手術の時間が短い

基本的に切らない眼瞼下垂手術は、手軽さが大きなメリットとして知られています。従来までの切る眼瞼下垂手術よりも、短時間で施術は終了するのです。時間のない人でも手術が受けられるでしょう。

女の人

簡単に修正できる

眼瞼下垂手術の中でも切らないタイプの手術なら、簡単に修正することができます。万が一失敗してしまった時でも安心です。また、手術の仕上がりに不満がある時でも、すぐに修正できるでしょう。

広告募集中